酵母生活


自家製酵母と子供たちに囲まれてのんびりパン作り&まくろびおてぃっくな暮らし。豆乳アンバサダー。
by yuko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

草取り。はぜ肥。

日曜日は田んぼの一年でした。

またまた大豆クラブと重なり、大豆さんのほうを欠席(TへT)。

このままいくと、稲刈りと豆の収穫も重なるんじゃないのかと

案じていますが、やっぱりどちらとも捨てがたい。

日程が重ならぬよう、祈るばかりです。

さて、田んぼの一年のほうは、苗もかなり伸びていました。

20cm以上に育っていたように思います。

カメラと

ランチに持参した焼きたてパン(ほしの、ライ麦ぱん。全粒粉ぱん。)を

切る包丁も忘れてしまい、

画像がなく、お伝えしにくいのですが(滝汗)。

無農薬なので、草取りは大切です。

草を抜いては、団子にして、また田んぼの土の奥深くに埋める。

梅雨明けと同時に、容赦なく照りつける太陽、青空で沸き上がる入道雲。

水面には、足の生えたオタマジャクシ、あめんぼ、沢山の生き物と一緒に

泥に足を付けて汗まみれで草だんごを埋めました。

そして、落ち葉と米ぬかを混ぜて発酵させ、昨年から準備していた肥やし。

コレを田んぼに撒きました。

葉っぱの命が米ぬかに助けられ、田んぼに還って、稲を育む助けとなるのです。

農薬を使わず、手作業で命を育むことがどれだけ尊いことか、

ほんの少し、体感できました。

いつも戴いている食べものも同様に、

生産者の方が汗水たらして育てたかわいい我が子。

食材を本当に大切にしなければと、感じました。

次回は10月もう稲刈りです。

どうか、稲もお豆も元気に育ってくれますように。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


↑こちらに参加中。ご訪問、心よりありがとうございます。

応援ぽちっとお願いします。
[PR]
by kouboseikatsu | 2011-07-11 11:16 | 田んぼの一年
<< 朝ごはん。あめ色玉ねぎ。れもんここ。 先週のマクロビ弁No147~N... >>


カテゴリ
以前の記事
メモ帳
オット・・・武士道精神貫きたい古き良き日本男児。好物は鶏、ちょこ、パンは柔らかいのが好き。

ワタシ・・・大学卒業後、辻製菓専門学校で学び、ケーキ屋、パン屋で6年の職人生活。
結婚を機に自家製酵母生活10年目。リンナイのコンベックとビストロでのぱん焼き。出産を機にマクロビも取り入れ、日々の暮らしを楽しんでます。好物はお酢、野菜、お魚♪

上ムスメ(8歳)・・・面倒見の良いお姉ちゃん。砂糖禁止令発動中のため、おやつは主にこんぶ、いりこ、芋、フルーツのヨーグルトがけ。風邪を引いてもパンだけは食べる、ぱん星人。

スエムスメ(6歳)・・・明るくのんびりやの末っ子。いたずら好き。麺さえあればおとなしくしてくれる、麺星人。

検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧