酵母生活


自家製酵母と子供たちに囲まれてのんびりパン作り&まくろびおてぃっくな暮らし。豆乳アンバサダー。
by yuko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

田植え。

昨日は、念願の大豆の種まきと田植えが重なり、

どちらも行きたかったのですが

とりあえず、田植えに参加してきました。

車を走らすこと、小一時間。

マイナスイオンたっぷりの山奥の中にそこはありました。

駐車場から、山道を20分ぐらい歩き、

b0188456_9353250.jpg
b0188456_9354623.jpg

小鳥たちのさえずりを聞きながら、こんなかわいらしい花に会えたり。

自然を五感で感じる喜びを、親子で楽しみながらも、

心は田植えにワクワクドキドキ(^m^)

現地で姉と合流し、いざ、田んぼへ!

更に急斜面を歩くこと10分。

b0188456_941116.jpg

地元の方や自然保護センターの先生が準備万端でスタンバイ。

さあっ!と一緒に田んぼに入るや否や、

スエムスメは泥の感触に大泣き、即効パパにしがみつき、リタイヤ。

ウエムスメはなかなか頑張っていたようで

b0188456_9481550.jpg

「初めてなのに、腰がはいっとる。考えるより手が先に動いとる。。」

先生方から口々にお褒めの言葉を戴いていたようです。

その声が一人夢中で田植えをしていたワタシの耳にとまり、

初めて自分の娘の姿を確認するという、母親らしからぬ自分を反省(^^;

もう一人のムスメに目をやると

b0188456_9445655.jpg

怖くて田んぼには入れないから、腕組みして待つ。

b0188456_957592.jpg

皆であっという間に完成。

そして、
b0188456_9574775.jpg

生き物探し。

今度は子供たちと一緒にお義兄さんと、オットも我を忘れて楽しんでました。

後は、お弁当をひろげ、姉カゾクとワイワイガヤガヤ。

大自然の中で子供たちが目を輝かせ走り回る姿に、レイチェルの本を思い出し

誘ってくれた姉カゾクに深く深く感謝デス。ありがとう、お姉ちゃん。

大人にも子供にも大自然が色んな事を教えてくれます。

とってもリフレッシュできた一日でした。

帰宅して、晩御飯を食べていると、里の父がピンポーンとお届け物を(@0@)

コレはまた次回でUPします。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


↑こちらに参加中。ご訪問、心よりありがとうございます。

応援ぽちっとお願いします。
[PR]
by kouboseikatsu | 2011-06-06 10:12 | 田んぼの一年
<< イスズベーカリー(父便)。 ばげっと(酒粕酵母)。なめたけ。 >>


カテゴリ
以前の記事
メモ帳
オット・・・武士道精神貫きたい古き良き日本男児。好物は鶏、ちょこ、パンは柔らかいのが好き。

ワタシ・・・大学卒業後、辻製菓専門学校で学び、ケーキ屋、パン屋で6年の職人生活。
結婚を機に自家製酵母生活10年目。リンナイのコンベックとビストロでのぱん焼き。出産を機にマクロビも取り入れ、日々の暮らしを楽しんでます。好物はお酢、野菜、お魚♪

上ムスメ(8歳)・・・面倒見の良いお姉ちゃん。砂糖禁止令発動中のため、おやつは主にこんぶ、いりこ、芋、フルーツのヨーグルトがけ。風邪を引いてもパンだけは食べる、ぱん星人。

スエムスメ(6歳)・・・明るくのんびりやの末っ子。いたずら好き。麺さえあればおとなしくしてくれる、麺星人。

検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧