「ほっ」と。キャンペーン

酵母生活


自家製酵母と子供たちに囲まれてのんびりパン作り&まくろびおてぃっくな暮らし。豆乳アンバサダー。
by yuko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:田んぼの一年( 6 )

はぜ肥え(田んぼの一年)♪

1週間ブログを放置していましたが、
連休前にムスメタチの園は終業式を迎え、夏休みに突入しました。
連休中日は田んぼへ!
b0188456_10185684.jpg

草取りとはぜ肥え

容赦なく照りつける太陽の下、みんな一生懸命頑張りました。
初めは田んぼに入るのを躊躇していたスエムスメも
本気のワタシに連れられて草取りしているうちにスイッチが入り、
どんどん一人で田んぼのぬかるみの中を歩き、懸命に草取りしていました。
少しずつ成長してくれてる姿が嬉しかったデス。
はぜ肥えで使う肥料は、昨年落ち葉をかき集め室で発酵させた堆肥。
天然無農薬の肥料です。
次回は稲刈りになりますが、ここのところの水害、猛暑。
こちらの方で大きな被害はありませんでしたが
それでも来るまでの道のりで道路に土砂が流れているところがあったり
田んぼのそばの山肌も崩れ落ちているところがあったり、その爪痕を感じました。
農家の方々のご苦労に思いをはせながら、
天地の恵みが実りの秋をもたらしてくれますようにと、祈るばかりです。

 

連休の間に、プールや祖父母の家に連れて行ってもらったムスメタチ。
旅行や遠出がなくても、大満足のお休みだったようです。
頑張ってくれたオットに感謝。

日本豆乳協会豆乳アンバサダー務めてます。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

↑こちらに参加中。応援クリック、ポチっと押して頂ければ嬉しいデス。
ご訪問、心よりありがとうございます。
[PR]
by kouboseikatsu | 2012-07-17 10:33 | 田んぼの一年

草取り (田んぼの一年)♪

今日は半夏生(はんげしょう)だそうです。
春夏の農作業を終える目安の日。

そんな日にぴったり、田んぼの一年で草取りしてきました。
雨が降ったりやんだり、田んぼに着くまでお天気を祈っていましたが
現地に着いたら、土砂降り(-。-;;
かと思いきや、止んで日差しが強くなったり
山間の田んぼなので、2時間の間に目まぐるしく変わるお天気でした。
無農薬米を育てるために草取りは大事な作業デス。
b0188456_209494.jpg

初めに手で雑草をとり、草だんごにして地中にうめます。
そして、除草機、ゴブリという草取り道具を使ってもう一度雑草をとりました。
こどもたちは雨なんかへっちゃらで草取りし、体じゅうで大自然と戯れていました。
どの子も(オットも)生き生きとした瞳で
イモリ、おたまじゃくし、カエル、沢山の虫を捕まえてました。
そんな顔を見ていると来て良かった~と思いましたが、
姪っ子がトカゲかイモリのしっぽを持ってぶんぶんふり回し
満面の笑みでワタシのところに「見て~」と持ってきたときには
ワタシ、身も凍るおもいでした(>0<川
ああいうのはヤッパリ、コワイ(^^;;;

日本豆乳協会豆乳アンバサダー務めてます。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

↑こちらに参加中。応援クリック、ポチっと押して頂ければ嬉しいデス。
ご訪問、心よりありがとうございます。

More ちいさな大工さん
[PR]
by kouboseikatsu | 2012-07-01 20:21 | 田んぼの一年

田植え(田んぼの一年)♪

日曜日は田んぼの一年の田植えでした。
最高気温29度となっていたので、恐ろしい日差しかと思いきや
雲さんが良い仕事してくれ、涼しく田植えが出来ました。
久しぶりの自然保護センター♪
昨年、スエムスメは田んぼまで山道30分ほどの距離をバギーに頼ってましたが
今年は行きも帰りも自分の足で歩くことができました。
b0188456_152163.jpg

b0188456_1514542.jpg

紫つゆ草
b0188456_1545692.jpg

アザミ
b0188456_1551564.jpg

ユリ
b0188456_151322.jpg

なんだったっけ?先生が園芸用の花って言われてました。
澄んだ空気の中歩く山道、本当に気持ちよくって生き返る~\(^0^)/
おいしい空気が一番のごちそう♪
そして、田んぼではスエムスメ、昨年は泥にまみれることを怖がり、
皆の田植えを腕組みして監督してましたが
今年は怖々でも、オットに支えられ、
田んぼに入り田植えの真似ごとができました♪
「chikaちゃん、がんばれた~。」と本人も満足げ。
スエムスメの成長が感じられ、ワタシもとても嬉しかったです。
b0188456_15155783.jpg
b0188456_1516840.jpg

完全無農薬のお米。
元気に育ちますように。
田んぼでは久しぶりに姉カゾクにも会えて、ほんと嬉しかったデス♪
日本豆乳協会豆乳アンバサダー務めてます。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

↑こちらに参加中。応援クリック、ポチっと押して頂ければ嬉しいデス。
ご訪問、心よりありがとうございます。
[PR]
by kouboseikatsu | 2012-06-11 15:24 | 田んぼの一年

稲刈り♪

今日は田んぼの一年で稲刈りの日でした。
b0188456_18363614.jpg

車窓から金色の絨毯~♪
b0188456_1840736.jpg

用水路には沢カニ?を発見!
今は市街地に住んでいますが、やはり田園風景の中で育ったワタシ
自然の風景に心から癒されます~。
b0188456_18383969.jpg

自然保護センターでは、今日は丹頂鶴がこっちを向いてにっこりお出迎え♪
b0188456_19415221.png

b0188456_18583535.jpg

b0188456_18374196.jpg

皆でせっせと稲刈り~。
先生に縛り方を教えてもらって、稲を縄で縛り、干しました~。
b0188456_18385733.jpg
b0188456_1839458.jpg

めずらしいキノコに会えたり、栗も一杯落ちていて、栗い拾いも楽しみました♪
b0188456_18392178.jpg

帰り道は、いとこと一緒に仲良く歩けば、陰もコレまた仲良しこよし♪

ムスメタチはいとこと一緒に、ワタシは久々に姉に会えて

実りの秋に、こうして共に稲刈りできたこと、

このかけがえのない時間に、大自然の恵みに、心から感謝デス。

おねえちゃーん、ありがとーーーーーーーーーう!
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

↑こちらに参加中。応援クリック、ポチっと押して頂ければ嬉しいデス。

ご訪問、心よりありがとうございます。
[PR]
by kouboseikatsu | 2011-10-16 19:18 | 田んぼの一年 | Comments(4)

草取り。はぜ肥。

日曜日は田んぼの一年でした。

またまた大豆クラブと重なり、大豆さんのほうを欠席(TへT)。

このままいくと、稲刈りと豆の収穫も重なるんじゃないのかと

案じていますが、やっぱりどちらとも捨てがたい。

日程が重ならぬよう、祈るばかりです。

さて、田んぼの一年のほうは、苗もかなり伸びていました。

20cm以上に育っていたように思います。

カメラと

ランチに持参した焼きたてパン(ほしの、ライ麦ぱん。全粒粉ぱん。)を

切る包丁も忘れてしまい、

画像がなく、お伝えしにくいのですが(滝汗)。

無農薬なので、草取りは大切です。

草を抜いては、団子にして、また田んぼの土の奥深くに埋める。

梅雨明けと同時に、容赦なく照りつける太陽、青空で沸き上がる入道雲。

水面には、足の生えたオタマジャクシ、あめんぼ、沢山の生き物と一緒に

泥に足を付けて汗まみれで草だんごを埋めました。

そして、落ち葉と米ぬかを混ぜて発酵させ、昨年から準備していた肥やし。

コレを田んぼに撒きました。

葉っぱの命が米ぬかに助けられ、田んぼに還って、稲を育む助けとなるのです。

農薬を使わず、手作業で命を育むことがどれだけ尊いことか、

ほんの少し、体感できました。

いつも戴いている食べものも同様に、

生産者の方が汗水たらして育てたかわいい我が子。

食材を本当に大切にしなければと、感じました。

次回は10月もう稲刈りです。

どうか、稲もお豆も元気に育ってくれますように。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


↑こちらに参加中。ご訪問、心よりありがとうございます。

応援ぽちっとお願いします。
[PR]
by kouboseikatsu | 2011-07-11 11:16 | 田んぼの一年 | Comments(2)

田植え。

昨日は、念願の大豆の種まきと田植えが重なり、

どちらも行きたかったのですが

とりあえず、田植えに参加してきました。

車を走らすこと、小一時間。

マイナスイオンたっぷりの山奥の中にそこはありました。

駐車場から、山道を20分ぐらい歩き、

b0188456_9353250.jpg
b0188456_9354623.jpg

小鳥たちのさえずりを聞きながら、こんなかわいらしい花に会えたり。

自然を五感で感じる喜びを、親子で楽しみながらも、

心は田植えにワクワクドキドキ(^m^)

現地で姉と合流し、いざ、田んぼへ!

更に急斜面を歩くこと10分。

b0188456_941116.jpg

地元の方や自然保護センターの先生が準備万端でスタンバイ。

さあっ!と一緒に田んぼに入るや否や、

スエムスメは泥の感触に大泣き、即効パパにしがみつき、リタイヤ。

ウエムスメはなかなか頑張っていたようで

b0188456_9481550.jpg

「初めてなのに、腰がはいっとる。考えるより手が先に動いとる。。」

先生方から口々にお褒めの言葉を戴いていたようです。

その声が一人夢中で田植えをしていたワタシの耳にとまり、

初めて自分の娘の姿を確認するという、母親らしからぬ自分を反省(^^;

もう一人のムスメに目をやると

b0188456_9445655.jpg

怖くて田んぼには入れないから、腕組みして待つ。

b0188456_957592.jpg

皆であっという間に完成。

そして、
b0188456_9574775.jpg

生き物探し。

今度は子供たちと一緒にお義兄さんと、オットも我を忘れて楽しんでました。

後は、お弁当をひろげ、姉カゾクとワイワイガヤガヤ。

大自然の中で子供たちが目を輝かせ走り回る姿に、レイチェルの本を思い出し

誘ってくれた姉カゾクに深く深く感謝デス。ありがとう、お姉ちゃん。

大人にも子供にも大自然が色んな事を教えてくれます。

とってもリフレッシュできた一日でした。

帰宅して、晩御飯を食べていると、里の父がピンポーンとお届け物を(@0@)

コレはまた次回でUPします。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


↑こちらに参加中。ご訪問、心よりありがとうございます。

応援ぽちっとお願いします。
[PR]
by kouboseikatsu | 2011-06-06 10:12 | 田んぼの一年 | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
やすどんさんへ お..
by kouboseikatsu at 08:54
un_voyageさんへ..
by kouboseikatsu at 08:50
末っ子がお世話になりまし..
by やすどん at 18:32
コメント、お久しぶりだな..
by un_voyage at 21:07
askaさんへ こ..
by kouboseikatsu at 20:35
yukoさん!おはようご..
by asukasmilecafe at 04:39
tokkanusaさんへ..
by kouboseikatsu at 12:46
こんにちは、  体..
by tokkanusa at 07:56
やすどんさんへ お..
by kouboseikatsu at 10:05
急な声かけに付き合ってく..
by やすどん at 08:06
メモ帳
オット・・・武士道精神貫きたい古き良き日本男児。好物は鶏、ちょこ、パンは柔らかいのが好き。

ワタシ・・・大学卒業後、辻製菓専門学校で学び、ケーキ屋、パン屋で6年の職人生活。
結婚を機に自家製酵母生活10年目。リンナイのコンベックとビストロでのぱん焼き。出産を機にマクロビも取り入れ、日々の暮らしを楽しんでます。好物はお酢、野菜、お魚♪

上ムスメ(8歳)・・・面倒見の良いお姉ちゃん。砂糖禁止令発動中のため、おやつは主にこんぶ、いりこ、芋、フルーツのヨーグルトがけ。風邪を引いてもパンだけは食べる、ぱん星人。

スエムスメ(6歳)・・・明るくのんびりやの末っ子。いたずら好き。麺さえあればおとなしくしてくれる、麺星人。

検索
タグ
ライフログ
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧